ジブリを分析する

このページでは主にpythonを用いてジブリに関する分析を行います。

まず第一弾として、『もののけ姫』のセリフをテキストマイニングしていきます。

『もののけ姫』

テキストマイニングは自然言語処理で文章を単語や文節で分割し、キーワードの出現頻度や関係性などを分析することです。
要はどんな言葉がよく使われているかです。

もののけ姫の全セリフを分析した結果がこちらになります。
字が大きなものほど出現頻度が高いことを表しています。

やはり『人間』『神』『森』などもののけ姫のテーマに関わる言葉がよく使われていることがわかります。

『うらみ』『鉄』『毒』『憎しみ』『戦』などおどろおどろしい言葉も並び、ほんとにジブリ作品かと思っちゃいますね。

よく見たらアシタカが名前と認識されず、アシとタカになってしまってますね。
シシ神も別で認識されているかも知れません。
勉強して修正します。

ひっそりと『コダマ』もいますね。

今回こちらのサイトを参考にプログラミングを行いました。

Pythonでテキストマイニングをしよう! | Winey Trade
この記事では、Python初心者でもできるように、テキストマイニングをレクチャーしていきます! テキストマイニングは、テキストに書かれた文章の特徴や傾向などを調べたいときにつかわれます! この記事を読むことで、テキストマイニングとは何なのか知ることができるだけでなく、実際テキストマイニングを実装することができるようにな...

他にも面白い分析方法があれば教えて下さい!

タイトルとURLをコピーしました