【ジブリパーク】中日ドラゴンズとコラボ!?鈴木P「一緒に名古屋や愛知を盛り上げたい」

文春野球コラムにてジブリ鈴木プロデューサーのインタビューが公開されました。
その中で、2022年秋開業予定のジブリパークと中日ドラゴンズのコラボについて「一緒に名古屋や愛知を盛り上げたい気持ちはありますよ。」と発言しています。

ジブリパークとドラゴンズによる夢のコラボが実現!?
今年のドラゴンズはどうなりそうか、鈴木さんの考えを聞くと、ちょっとの間だけ思案して、次のように話してくれた。

「落合監督1年目のキャンプ中に、知り合いの球団関係者の方から『鈴木さん、本当に優勝するかもしれない』って連絡をもらったんです。チームがとても明るく楽しい雰囲気だったそうで。もちろん厳しい部分もあったようだけど、人間はリラックスして物事に臨んだほうが力を発揮できるし、結果的にうまくいっている。肩に力を入れて歯を食いしばってやってもうまくいかないんです。はたして今年のキャンプの映像を見ていると、昨年8年ぶりにAクラスになったこと、若い選手が多いことから、明るく、いい雰囲気でやっていますよね。好成績を期待したいです」

ところで、2022年秋には名古屋市の隣の長久手市に、スタジオジブリ作品の世界が体感できるテーマパーク「ジブリパーク」の開業が控えている。ジブリパークとドラゴンズという名古屋や東海地方を象徴するもの同士、なにかコラボレーションができると面白そうですねと水を向けると

「一緒に名古屋や愛知を盛り上げたい気持ちはありますよ。ドラゴンズが優勝して、ジブリパークも開業して、そうして一緒に盛り上げていけたらいいですね」

と、コラボ実現に向けてまんざらでもないようだ。これまでアニメ作品だけでなく、作品に関連した展覧会なども幅広くプロデュースしてきた鈴木さん。バンテリンドーム ナゴヤやジブリパークを舞台に、ドラゴンズファンだけでなく多くの人々が、ドラゴンズもスタジオジブリのキャラクターたちも愛することができるようなイベントを開催してくれることだろう。

思い出は朗らかに語り、近年の状況については厳しい表情を見せながらも、あふれるドラゴンズ愛をもって大いに語ってくれた鈴木さん。ぜひドラゴンズが10年ぶりの優勝を成し遂げ、名古屋の街がドラゴンズ&ジブリパークで盛り上がる姿を見てみたい。

優勝すればコラボ実現!⁉︎ スタジオジブリプロデューサー・鈴木敏夫のドラゴンズ愛 | 文春オンライン
「スタジオジブリ」といえば、その名を知らない人はいないだろう。『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』など、日本を代表するアニメ映画を作り出したスタジオである。そんなスタジオジブリの宮崎駿監督は、以前に…
タイトルとURLをコピーしました