宮崎駿監督最新作『君たちはどう生きるか』まとめ

おそらく2023年に公開される宮﨑駿監督最新作『君たちはどう生きるか』の情報をまとめます。

スタジオジブリ公式Twitterの投稿

ジブリまみれTwitter

記事の情報

再始動したジブリでは現在、長編を2本同時に手掛けており、1本は前述の宮崎監督による手描きアニメ『君たちはどう生きるか』で、もう1本は宮崎監督の息子で『コクリコ坂から』の宮崎吾朗監督のCG作品。さらに、宮崎監督と話してその次も企画中だといい、鈴木プロデューサーは「ジブリは映画を作り続ける。それがジブリの本道だ。やり続けるしかない。ダメになるその日まで。ぼくは、そう覚悟した」と再始動の意気込みをつづった。 2017年11月30日

スタジオでは現在、昨年から引き続き、宮崎駿監督の新作長編「君たちはどう生きるか」を制作中です。タイトルは吉野源三郎著のあの名作からもらって来ていますがあの本は原作ではなく、映画の内容はオリジナルであり、鈴木敏夫プロデューサーの書いた文章から引用すると”冒険活劇ファンタジー”となります。2018年1月10日

高橋:現在、制作を進められている映画について少しお伺いしたいのですが、宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』は、吉野源三郎の原作とは違うそうですね。

鈴木:『君たちはどう生きるか』は1937年に出された本です。今回の映画は、主人公が亡くなったお母さんの本を整理していて、この本の表紙をめくったときにお母さんからの手紙を見つけ、そこから物語が始まります。
ジブリ鈴木敏夫さんが見据える、メディアの本質と未来像 2022.12.2

ジブリ汗まみれの情報

2018/07/15 米津玄師さんを迎えて(その1)ゲスト:米津玄師さん、佐藤譲さん、弥恵さん

今度の映画の中に(略)なんか特徴的なある男が出てくるんですよ、サギ男っつってね。なんかちょっと悪い奴なんですよね。そしたらこいつがね、主人公と喧嘩しているわけ。なんか事あるごとに喧嘩するのよ。そしたらあるお姉さんがね「ふたりとも仲良くやんな」つってそんなセリフがあって。だいたい近い人をモデルにしてるでしょ。だいたい僕わかったんですよ。その「ふたりとも仲良くやんな」つったのは、ジブリにずっといた色の職人で保田道世さんという人がいて、この人なんですよね、年は若いけれど。で、大体そうなんですけど主人公自分なんですよね。問題は詐欺男なんですけど(笑)。そのシーンが実に感動的に描かれてたんですよ。(略)聞いてみたんですよ、このサギ男ってモデルはいるんですかって。そしたら彼(宮﨑監督)が「モデルはいないよ。鈴木さんじゃないよ。」って聞いてないのに自分で(言うんですよ)

■2019/11/24 映画「わたしは光をにぎっている」中川龍太郎監督を迎えて(後編)ゲスト:中川龍太郎さん、清水克浩さん、石井朋彦さん

—次の作品は足掻きの作品という形になるんですか?
鈴木プロデューサー「本田くんっていうアニメーターがいるんですよ。うまいんですよ彼が。今できあがっているラッシュを観るとゾクゾクしますよね。宮﨑駿のコンテもおもしろいけれど、具体化する彼の力がすごくて。俄然おもしろいですよ。彼の力を見たから宮﨑駿も内容変えていっていますからね。もう宮﨑駿は彼に勝てないですから、絵コンテで自分が今までやったことないようなシーンをぶち込む。それ見ててワクワクしますよね。」石井プロデューサー「本田さんは、今まででいちばんおもしろいって言ってて、未だに新しいことが次々と出てくると。これまでずっと今までやってきたことを繰り返していたけど、この作品は今までやられていないことが次々と出てくるって。」鈴木プロデューサー「宮さんなんかさ、これはできませんっていうのを待ってるよね。絵コンテの内容がそれによって変わったんだもん。本人も宣言してたしね。彼ができないものをやろうって。ところがこなしていくんですよ、時間はかかるんですけど。そういうのを見ているとおもしろいですよね、あぁ映画だなぁって。」

—ストーリーも変わっていくんですか?
「変わっていきますよね。彼の映画って結末決めないでやり始めるでしょ?そしたら最初に計画してたやつがね、全部ひっくり返ったりするよね。最初は自伝をやるとか言ってね、自分の一生、彼に多大な影響を与えた高畑勲、簡単に言うと彼と出会うことによって、自分のある才能が開花する、そして導かれたというはずが、途中で死んじゃったでしょ。ぼくを捕まえて何だったんだろう高畑さんっていうのを一年間やりましたね。それによって変わるんだよね。全く違う映画になっちゃったですよ。でもその方がおもしろい。(高畑さんの話は)さっと終わっちゃったですよね、あっさりと。」

今わかっていることまとめ

・ジャンルは冒険活劇ファンタジー
・タイトルは吉野源三郎の本からもらっているが原作ではない、宮﨑監督オリジナル
・主人公は少年(宮﨑駿監督自身?)
・高畑監督、鈴木プロデューサーや保田道世さんをモデルにしたキャラクターが登場(人間じゃない?)鈴木さんはサギ男(詐欺男?)
・薪が登場する
・箒を持ってかんざしをつけたキャラが登場?
・おなじみのNHK荒川プロデューサーが密着中
・TwitterJapanのイラストに新キャラ?


・作画監督は本田雄さん
・山下明彦さんが参加
・主題歌が既に完成(2022年9月26日ジブリ汗まみれ)
・「君たちはどう生きるか」の次の作品もジブリは考えている
・君たちはどう生きるかのイラスト


こちらの絵コンテの表紙のイラストはこちらと一致しています。

MITAKA CALLING -三鷹の呼聲-
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥3,700(2022/11/19 19:28時点)


【熱風】ジブリが「君たちはどう生きるか」の次の作品を検討中!「第三の監督」とは!?
【君たちはどう生きるか】宮崎駿監督によるラッシュチェック
【ジブリ公式】宮崎監督は80歳に。日々新作映画「君たちはどう生きるか」の制作中!
【君たちはどう生きるか】2023年公開予定であることが判明!
鈴木敏夫プロデューサーのインタビュー企画「君たちはどう生きるか」

タイトルとURLをコピーしました